「誰でも簡単にたった3分でメニューが決まる 魔法の3ステップ」


お料理の悩みがなくなれば
お母さんの未来は必ず変わる

お渡しするのは「柔軟に選択するチカラ
お料理にまつわる思い込みを手放し
自分が楽になる選択をするチカラを身につける!


あなたの生活、整ってますか?

■ 日中忙しくて、家が散らかり放題
■ 仕事を優先してしまい、子どもに罪悪感
■料理が苦手で毎日の献立に悩んでいる
■家族にイライラする
■仕事と家事育児の両立に疲れてきた

お母さんだって自分の時間を使ってやりたいことがある!
そう思って勇気を出して飛び込んだ起業・副業の世界。
はじめはモチベーションや気合いで続いたとしても
女性は、家族や生活が整っていないと、次第にグラつきはじめます。
そんな自分と向き合うチャンスがしあわせ土鍋ごはんなんにはあります。

しあわせ土鍋ごはんは、
ちょっと変わったお料理教室

家庭は「一番小さな社会」
家事は「社会を生きること」

しあわせ土鍋ごはんは、お料理や家事だけではなく
トータル的なお母さんの生活改善を目指し
さまざまな課題を、自分で解決できるチカラを育てます。

<お料理>簡単で家族が喜ぶお料理のレシピ

<家事段取り家事効率が良い時間の使い方

心の持ち方>家族をはじめとする人や環境との関わり方

一番変わったのは心の面


私も、はじめは、しあわせ土鍋ごはんの生徒でした。
土鍋でごはんを毎日炊く自分に変わるなんて
思ってもみませんでした。

私は、夫に起業を反対されていました。
そんな私に、創始者の油野智恵美さんが提案してくれたのが、
キッチンの片付け。
家の中をお掃除しながら
目をそらしていた家事や自分と向き合うことが増えて、

人を変えるより、自分が変わった方がよさそうだと
“体感”として、だんだん気がついてきました。

自分を変えることは難しい。

けれど
他人を、正論や持論で押し通しても、
愚痴を笑いに変えて自分を守ろうとしても
状況は変わらず、ちっとも幸せになれませんでした。

それが、「自分が変わろう!」と決めて、
今までの自分の当たり前をぶちこわして、行動を起こしたら
言い合いばかりで平行線だった夫とのケンカは減り、
夫婦で体重が減り、
ごはんが美味しくいただけることで、からだが満足するのか
ご褒美と称して食べていた間食が減り
便通が良くなり、
毎晩の献立に悩まなくなったりと変化が起きました。

それから1年後の誕生日に、夫からこんな手紙をもらいました。

「母として、主婦として、しあわせ土鍋ごはんの
三足のワラジを履いたタマキさん。

この年(48才)でチャレンジするのは
ハードなことだから心配しています。
どれも大切だと思うから、バランスよくこなしてくださいね。

その中でもオレのお世話が一番面倒だと思うけど
これからもよろしく頼むよ!」

自分の当たり前を変えることは、並大抵のことではありません。
けれども、自分が変わってくると、相手や問題と直接対峙しなくても
自分の方に、心と時間に余裕があると
いつのまにか解決できることだってあると体感しました。

必要なのは「一人の伴走者」


私が変わるのに、一人では無理でした。
そして、それは良書やテレビやネット情報からでもありませんでした。

私に必要だったのは、悩みを共感し励まし、自分に合った正解を
先導してくれる一人の伴走者。
しあわせ土鍋ごはん創始者 油野智恵美さんでした。
富山県の油野智恵美さんにより産声を上げたしあわせ土鍋ごはん

毎日の生活を穏やかに送るのに
大切なのは
根本解決を目指すこと、継続可能であること。
「土鍋ごはんとお味噌汁」は、お母さんの人生をしあわせに、
健康にするパワーがあります

10年かけて作り上げられたしあわせ土鍋ごはんプログラム。
自分ひとりでうまくいかなそうなら、悩まないでたった6ヶ月で
一生物の財産(家事)を手に入れて欲しいです^^

コロナが明けて、新しい生活様式が始まりました。
私たち母はしなやかに柔軟に変容していきましょう。
このセミナーが、新たな価値観を生み出す一歩となりますように^^


オンライン授業お申込みの流れ

①WEBで簡単受付
 申し込みフォーム入力、お料理にまつわるお悩みを教えてください

②確認メールをお受け取りください。
 お送りするヒアリングシートの返送をお願いいたします

③当日 
・記念撮影
・メニューが決まらない!本当のワケは?
・プチ講座
「誰でも簡単にたった3分メニューが決まる魔法の3ステップ」
・ディスカッション
 あらかじめいただいた質問にお答えしていきます

④終了後
  アンケートを送りますのでご感想の返信をお願いします

以上が流れとなります

学びの入り口はさまざま

しあわせ土鍋ごはんは、ちょっと変わったお料理教室です。
私は、「夫婦仲の改善のために生活の基盤を整える!」ことが、
きかっけでした。
学びのスタートは、 お料理以外の
時間術、家事術、心のこと、何からでも入れます!
現状の生活が少しでも楽に、 そして笑顔になれるよう
心を込めてお話を伺います。

あなたにお目にかかれるのことを楽しみにしています。

高田珠生